2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

≫ EDIT

がんばれ白血球!

夜間動物病院を出たのは am6:15を過ぎていた。
ちゃんと診てもらえたって言う事で 気持ちは少しホッとしてたけど
まだどんちゃんが高熱でグッタリしてる事に変わりはない。
早く家に連れて帰って ゆっくり休ませてやりたい…。

どんちゃんの白血球―――!
応援部隊の抗生剤と力を合わせて頑張っておくれ―――!!

そんな事を思いながら 車を走らせた。

家に着く頃ちょうど娘その1が起きる時間だな…。
もう丸々24時間寝てないアタシも ちょっと安心した事でドッと疲れを感じていた。
娘その2と相談して 家のすぐ近くのマックのドライブスルーで
3人分モーニングセットを買って 帰宅はam6:45。

どんちゃんをアタシのベッドで寝かしてやり
娘その1が入れ替わりに起きたので みんなで朝マックを食べて
駅まで送り 家に戻ったのがam8:00。
すぐにでもベッドに行きたいところだったけど
S動物病院に電話をしなきゃならないので
何が何でも9:30までは起きてないと…;

リビングで潰れてしまった娘その2を「ベッドで寝なさいよ~」と部屋へ行かせ
半分意識を飛ばしつつ 洗濯したり
ばーばに今朝の事を報告しに行きがてら ケムに薬を飲ませたりしてて
時計を見たら9:40になっていた。

電話をしたらすぐ先生が出てくれて
「今 夜間病院から送られてきてたFAXを見てた所です。
 その後どうですか?竜くんの様子は…?」
ゴハンは食べてないけどよく眠ってます と言ったら
「それじゃぁゆっくり寝かせてあげて また夕方に診せてもらえますか?
さっき夜間病院の方で 抗生剤の注射も補液もやってるので
今すぐ連れてきても 特に何もできないんです…。
もし何か様子がおかしいと思ったら すぐ来て下さい」と。

と言うワケで 夕方までフリーになったアタシ。
すぐさまパジャマに着替えてベッドへ。
どんちゃんの横にそーっともぐり込み ナデナデしてみる。
やっぱりまだ身体が熱いな~ また熱を計ってみようかな。
あ… 体温計がぶちゃ男に落とされて 壊れちゃったんだっけ;
今小さな身体の中で 一生懸命闘ってる最中なんだね。
ガンバレどんちゃん!
…なんて思いながらナデナデしてたんだけど
あっちゅー間に意識を失ったらしく 目が覚めたらもうpm3:00だった。

どんちゃんは!?と見たら アタシの毛布の上で横向きに眠ってた。
ここんとこ背中を丸めるようにして うずくまる姿勢で寝てる事が多かったから
少し楽になったのかなぁとホッとする。

pm5:00 どんちゃんが起きてきて
台所にいたアタシの所までやってきて 何か食べたそうな感じだったので
あげてみたらカリカリを7~8粒と レトルトをうずらの卵大食べてくれた。
その後自分からデオトイレにしゃがんで たっぷりチッコ。

pm6:00過ぎ S動物病院へ。
身体を触った感じで だいぶ熱は下がったような気がしてたけど
まだ39.5℃あった…。
夜間病院で抗生剤を打ってから12時間たったので
もう1回抗生剤の注射をしておきます。
明日からは 飲み薬の抗生剤を飲ませてください。
やっぱり急性の胃炎か すい炎でしょうと。

昨日の昼に 血液検査と補液で2回
今日明け方に 血液検査と補液と抗生剤で3回
夕方また 抗生剤で1回
合計6回も注射をされて かわいそうだったねどんちゃん。(ノ_≦。) うぅ

ウサギさんみたいにピョコピョコと 兄貴たちの後ろを跳ね回る
いつものどんちゃんに 早く戻っておくれ~( ̄人 ̄)


| 病院&体調記録 | 22:16 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜間動物病院へ。

悩んだあげく やっぱりこのまま5時間待つのは危険だと判断し
横浜夜間動物病院へ行く事にした。
「今から行きたいんですが」と電話を入れ
地図を確認して am4:40頃出発。
助手席で娘その2にキャリーを抱いてもらい車を走らせる。
明け方の道は空いてるので 病院までは15分もあれば着ける。

…が。

涙で前が見えないよぉ~~~(ノ_≦。) うぅ
事故ったら何もならないので 必死に安全運転を心がけam5:00無事到着。

車を降りたら スタッフの女性が入り口のドアを開けてくれて
待合室に入ったら 診察室の中から先生が飛び出してきた。
娘その2からキャリーを受け取ると すぐ診察室へ入る先生。
アタシは受付票を書くように言われたため
とりあえず娘その2に中へ入ってもらう。

中の様子を気にしつつ 急いで記入して受付を済ませ診察室へ。
もうどんちゃんはキャリーから出されて
検温や触診が終わっていた。
泣き顔のアタシに先生が最初に言った言葉は…

「非常に良くない状態です。」

い… 息が止まる;;

先:「熱が40.5℃って言うのは どうしてわかりましたか?」
私:「あ… 家にある人間用の体温計で 毛の上からだったので
   正確ではないと思うんですけど…」
先:「今 お尻で計ったら40.4℃でした。」
私:「はぁ。(意外にちゃんと計れてたのか?)」
先:「とにかくある程度この熱の原因を突き止めて 下げてやらないと
   こんな高熱がずっと続いていると危ないです。」

昨日のお昼にS動物病院でやった血液検査のデータと
もらった薬などを全部渡して見てもらいながら
どんな事を言われたか、どんな治療をしたか 一通り説明。

しばらく無言でデータをにらんでた先生…。
「この時の血液検査では 特に異常はないですねぇ。
…となると そのあとになにか身体の中で急変が起きたと言う事になります。
ただそれが何かを知るためには 血液検査や 場合によってはレントゲンや
内視鏡などの検査が必要になるかも知れません。
まずはここに まだ24時間も経っていないデータがあるので
比較するために もう1度血液検査をさせてもらって構いませんか?
何度も針を刺して かわいそうなんですが…。」

私:「それをしないと何も先に進まないんですよね?」
先:「そう言う事です。」
私:「わかりました。お願いします。」

どんちゃんがまた血を抜かれてる間 女性の看護師さんが
「竜ちゃんエライね~~ 大丈夫だよ~ すぐ終わるよ~~」とずっと声をかけてくれてて
涙腺がゆるんでたアタシは それでまた泣けてきた。

どんちゃんはとりあえずキャリーに戻り
待合室で結果が出るまで 一緒に待つ。
待ってる間も 悪い結果を考えて涙が止まらない…。

10分近く待って 呼ばれて中に入ったら先生の声のトーンが…
ちょっと上がってる?

先:「いやー 血液検査やってよかったです!」
私:「何かわかったんですか?」
先:「17時間前は7400で正常値だった白血球が
   約3倍の22000まで上がってるんですよ。
   と言う事は 身体のどこかに急激な炎症が起きていて
   それをやっつけるために 白血球が増えていると言う事です。
   おそらく胃か すい臓だと思いますが…。
   この高熱もそのせいでしょう。」
私:「それは薬で治まるんでしょうか?」
先:「解熱剤で熱を下げるのは簡単ですが そうすると闘う力を弱めてしまう可能性があります。
   なので抗生剤を注射で入れて 今闘っている白血球に
   応援部隊を送り込んでやろうと思います。
   それで炎症が治まってくれば 自然に熱は下がってきますので。」
私:「3ヶ月前に去勢手術で全身麻酔した時に 深くかかり過ぎたとの事で
   呼吸が止まってしまった事があったんですけど
   抗生剤の注射は ショックを起こしたりしませんか?」
先:「100%安全な薬はありません。
   もしかしたら抗生剤の注射でショックを起こす可能性も0ではありません。
   でも3頭に1頭とか多いモノではなく 何万頭に1頭とかでしょう。
   その何万分の1の可能性を心配して 今抗生剤の注射をしなかったら
   高熱で脳がやられて 命を落とす可能性の方が高いと思います。」
私:「わかりました…。お願いします。」
先:「前回赤血球が多くて血が濃かったワケですが
   補液の効果が出て 正常な数値に戻っているので
   もう1回補液もしておきますね。
   薬を準備してくるので 少しお待ち下さい。」

そして戻ってきた先生の手には 2本の注射器。
1本は抗生剤の小さな物。
そしてもう1本は 補液のありえないくらい太い物!!
500mlのペットボトルくらいありそうな;;
こ… この太い針をどんちゃんに刺すの??
あとから考えたら 補液は皮に刺すだけだからそんなに痛くないんだろうけど
あまりの太さの注射器に こっちが青くなった;

これで治療は終了。
ここの夜間病院とS動物病院は提携してるそうで 初診料が半額になってた上に
先生がこのあとすぐ 今の診察と治療の内容を書いて
血液検査のデータなどと一緒に FAXでS病院に送っておいてくれるそう。
S病院は9:30からなので
まず9:30に電話を入れて 先生の指示を聞いて下さい と言われる。

最初はすごく怖くて冷たいイメージの先生だったけど
それだけ一生懸命 どんちゃんを診てくれてたんだな って思った。
初めて見る口のきけないニャンコが 高熱でグッタリして連れて来られてるんだから
パニクってる飼い主から すばやく色々な情報を聞き出して
原因を突き止めて なんとか助けようとしてくれてるんだもんね。
夜中ずーっと起きてるわけだし 大変なお仕事だな~って思ったよ。
ホントにお世話になりました。
ありがとうございました。<(_ _)>
(できれば もう行きたくないのが本音だけど;)



心配だった診療費は 2万円ですみました。(ホッ

| 病院&体調記録 | 12:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

急変。

昨日どんちゃんを病院で診てもらい
薬をもらい補液もしてもらって ホッと一安心。
あとはお薬が効いてくれば 食欲もでてくるだろうし
あとは快方に向かうのみ。
久しぶりに少し気持ちが軽くなった。

しかし…

昨夜アタシは仕事だったため 帰宅がam1:00だったんだけど
娘その1が「どんちゃん まだ元気なくておとなしいよ?」と。
まだそう簡単には良くならないかぁ…


我家は子供部屋にクーラーを付けなかった。
でも真夏の日中 日当りのいい部屋は夜になってもサウナのようで
とても寝られる状態じゃない。
なので夏の間 娘たちはそれぞれアタシの部屋に布団を持ち込んで床に敷いて
クーラーをつけて 3人一緒に寝るのが毎年恒例なんだけど
涼しくなった今でも なぜか娘その1は自分の部屋に戻らず居座っていた。
そして「じゃぁ寝るね~~」とアタシの部屋へ行った娘その1が
「あ―――っ!!どんちゃんが布団でチッコしちゃってるー!!Σ(・`ロ・ノ)ノ」と 出て来た。

ここんとこ全然失敗なかったのにねぇ~
体調悪くて わかんなくなっちゃったのかなぁ…?
などと言いながら とりあえず寝場所を確保して
どんちゃんも早く寝なさいよ~ とアタシのベッドに転がしてやった。

片付け物などを済ませ アタシがベッドに行ったのはam3:00過ぎ。
おかしいな…??
普通ベッドに置いてやると 自分で居場所を整えて好きな体勢で寝るはずなのに
アタシが置いたままの格好で転がってるどんちゃん。
でも寝てるみたいだから 起こさないようにそーっと端っこに転がって
毎日恒例の 寝る前の10分だけゲームをやり さてそろそろ寝るか~と思ったら
突然どんちゃんが起き上がって ベッドから降りた。
トイレかな?と様子を見てたら フラフラしながらペットドアを目指したんだけど
寝ている娘その1の身体を 乗り越える事ができず
しばらく座って考えたあと その場にうずくまってしまった…。
いつもならピョンッて飛び越えて行けるはずなのに。

おかしい。
何かおかしい。
絶対おかしい!!

いそいでどんちゃんを抱き上げたら…  熱い!?
身体に力が入らない感じで ダラッとする。
でもお腹が伸びる体勢が痛いのか ウナーッと鳴く。

どうしよう どうしよう どうしたら…

病院もやってないし 娘たちもばーばも寝てるこんな真夜中…。
グッタリしてるどんちゃんを抱いたまま オロオロするしかできないアタシ。

そうだ!熱を計ってみよう!
正確には計れないだろうけど ちょっとくらいは目安になるかも。
人間用の古臭いタイプの体温計しかないけど。
どんちゃんを太ももの上に抱き
最初脇の下で計ろうとしたけど うまくはさめなかったので
今度は足の付け根あたりにはさんで 内モモで計ってみる。
グッタリしててあまり動かないので 楽に計れたんだけど
水銀はグングン上がって…

毛の上から計って40.5℃もあるんじゃ
病院でちゃんとオシリで計ったら 41℃とか!?
ますますパニックになってしまったアタシ。

今日も普通に仕事の OL娘その1は起こせない。
娘その2… 休みだ!
泣きながら娘その2の部屋に飛び込み
「どんちゃんが死んじゃう―――!!わぁーん!!」

いつもは寝起きが悪く 起こすのが大変な娘その2も
さすがにビックリして飛び起きた。
1人じゃなくなった事で少し心強くなって どうすればいいか考える。

こんな高熱じゃ 病院が開くam9:30まで待ってたら危険だよね?
じゃぁ 夜間に診てくれる病院?
そうだ!S病院でくれた病院案内のパンフに 夜間動物病院のもあったはず…
いそいでパソコンを立ち上げといて
書類を引っかき回しながら 見つけたパンフに出てるURLへ飛ぶ。

横浜夜間動物病院

保険がないから ただでさえ治療費のかかる動物病院。
さらに夜間ともなれば もっとお高いだろう…。
どんちゃんの命には代えられない!と頭では思っても
現実問題 我家はビンボー。
おそるおそる「診療費」の所をクリックしてみる。
初診料だけで8400円…。
検査やなにかしらの治療をしたら 5~10万は覚悟しなきゃならない??
昨日S病院でも2万かかってるし 正直厳しいよ;;;

でも!
こんな高熱のどんちゃんを あと5時間もこのままにしとくわけには…
あぁ どうしようどうしよう;;
この時点でam4:00を過ぎていた。


続く



注:さすがに飼い主パニックだったため この時の写真は1枚もありません。
  体温計は帰宅後落ち着いてから キッチンに放置してあったのを撮りました。
  でもその直後 ぶちゃ男がチョイチョイして落っことして壊されました。(爆)
  使ったら すぐにしまおう 体温計

| 病院&体調記録 | 09:17 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

S動物病院 ケム編。

ケムが呼ばれて診察室に入る時
先生の話を聞き漏らす事のないように ばーばと一緒に私も入った。

実は3日前に他の病院で FIPの可能性が高いと言われており
セカオピとして診てほしいと伝える。
抗体価検査は まだ結果待ちだけど
他の血液検査の結果は 3日前のを持ってたので
今日はやらずに済んで レントゲンと腹水を採った。

レントゲンを見てびっくり。
横隔膜の上側は きれいに黒く写ってるのに
下側は腹水のため ぼんやりとモヤがかかったみたいになってて
内臓がほとんど写っていない…。
腹水も 水を1としたら ケムのは濃さ(?)が1.03とかでドロッとした感じ。
たんぱく質がいっぱい含まれてるからトロみがつくそうで
少し血も混じってるので 薄いピンク色だった。

レントゲン&腹水細胞診&3日前の血液検査のデータなどから
S病院の先生も「FIPの可能性が高いですね…」と。
はぁ… やっぱりか。( ┰_┰)
もしかしたら… とわずかな期待をしてたんだけどな…。

T病院で抗体価の結果が出たら また連絡する事にして
ステロイドの粉薬を処方されて ケムの診察は終了しました。

ケムは元々抱っこの嫌いなコだから また薬で苦労するなぁ…( ̄▽ ̄;A

| 病院&体調記録 | 23:20 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

S動物病院 どんちゃん編。

昨日は調子の良さそうだったどんちゃんが
今朝はゴハンを食べず またチョロッと
透明な液体と 泡の混ざったようなモノを吐いた。(ノ_≦。) うぅ
片付けようとしたら なんと!!
血が混じってる~~;
ちょっと口の中とか食道を切ったみたいに キレイな赤い血が
糸をたらしたみたいに少量…。

昨日は調子よさそうで このまま元気になってくれないかな~なんて思ったけど
やっぱり病院行かないとダメだな…。
とりあえず 車で10分かからない場所に
良さそうな所を見つけたので そこへ行く事にして
「ケムはどうする?」と声をかけたら
「やっぱりセカオピは必要かと思うし 行ってみようかな」との事で
アタシ運転。助手席に娘その2とどんちゃん。リヤシートにばーばとケム。
大勢でワラワラと押しかけた。


去勢の時を覚えてるのか キャリーに入るのをイヤがって苦労したけど
am11:00 S動物病院着。

受付兼AHTのおねーちゃんが
エラく愛想なしでビックリしたけど
先生はホントに優しくて どんちゃんを触る手も丁寧。
こっちの話もよく聞いてくれて安心できた~。

先に呼ばれて診察を受けたのはケムなんだけど 長くなるので別記事にします。
まずは どんちゃん編。


・先週から食欲が落ちて まったく吐かない日もあったけど
 多い日は5~6回吐く事
・同居ではないけれど しょっちゅう遊んでるコ(ケム)が
 FIPの可能性が高いと言われてるので 心配な事
・ビニールをかじるのが好きなので 異物誤飲も考えられる事

などを伝え 一応持ってきた3ヶ月前(去勢時)の血液検査のデータも渡す。

検温&血液検査&レントゲンを済ませて 先生が出した診断は…


FIP(伝染性腹膜炎)の可能性は低いです。
伝染性とは言っても 一緒に暮らしてるコがみんな感染するワケではないので…。
ビニールはレントゲンで見ると ビミョーな感じなんですよね~。
元々金属と違って はっきりとは写らないけど
このちょっとモヤモヤっとした感じのが ビニールなのかも知れないし
たまたま胃のヒダヒダが写ってるのかも知れないし…
はっきりさせるには全身麻酔をして 胃カメラで見ればわかるんですけどね。
ただ紐とかじゃなくて ペラッとした小さなビニールの切れ端とかなら
大体は自然に出ますから すぐに検査しなくてもいいと思います。

今日は あまり食べてないのと吐いてる事で
水分が減ってて血が濃いので 補液をしておきます。
あと胃腸の動きを助けるお薬を5日分出しますから 様子を見て下さい。

との事でした。


どんちゃんのレントゲンは とてもキレイに写ってた。
アタシが1番疑ってたのが ビニールの誤飲なんだけど
かじって切れ端を飲み込んじゃっても
今まではちゃんと吐いてたんだよね…。
全身麻酔での胃カメラの話が出た時に
去勢時の全身麻酔で 呼吸が止まったって言われて
すごく怖い思いをしたので あまりやりたくないって言ったら
緊急性はないですよ って言ってもらえてホッとした~~;
あと3ヶ月前のデータでも血が濃かったらしい。(赤血球が多い)
そういう体質なのかも知れないけど 人間で言うドロドロ血?
常にキレイなお水を飲めるようにしておいてあげて って言われたけど
ウチの中でもどんちゃんは1番お水好きで よく飲んでるコなんだけどな~
なんでかな~~?




ひとこぶラクダになった どんちゃん。


補液と血液検査で2回針を刺されて ご立腹どんちゃん。

呼んでもこっちを向いてくれません。( ┰_┰) シクシク


緊急性はないって言われてホッとしたけど
どうやって錠剤の薬を飲ませるかが問題だ。( ̄▽ ̄;A

| 病院&体調記録 | 23:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

休。

いつもいつも こんな週遅れの日記を読みに来てくれて
ありがとうございます。<(_ _)>


実はどんちゃんと 1Fのケムの具合が悪く
信頼できる病院を探す事から始まり
病院通い、投薬、ネットでの情報集めなど
時間がいくらあっても足りません…;

症状や治療の内容など 覚えておきたい事などを
なぐり書きのようにupする事もあるかも知れませんが
普段のバカ親日記は しばしお休みになるかと思います…。
(下書きに入ってるのだけでも 早めにupしたいと思ってますが;)
カメラも停止してる時間が長くなるかと思います。
もし楽しみに覗いてくれてる方がいらしたらゴメンナサイ…。


ちびこ―――!
もしも… もしも どんちゃんやケムが遊びに行こうとしたら
「テメーら10年早いんじゃ ボケッ!!」と蹴り入れて追い返してね。
いつもいつもお願いばっかりして悪いけど
ホントにホントにお願いね。


*****************************************************

とりあえずどんちゃんの体調が戻りつつあるので
記憶となぐり書きのメモを整理しながら
チョロチョロupしとります。
ちょいと遡って見てやってくださいませ。m(_ _)m

| カメふく竜 | 22:30 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気分よし。

どんちゃん 今日は1回も吐かず。
ゴハンも少し食べてくれた~(≧▽≦)ノ

とりあえず動物病院を調べまくって
ここ良さそう!って所が見つかったんだけど
できればこのまま元気になってくれないかなぁ~

すごく腕のいい獣医さんでも 飼い主との相性もあるし
なかなかむずかしいよね…。

パリポリと爪研ぎしてみたり。

爪研ぎやグルーミングは 体調が悪いとやらないから
今日は気分がいいんだろうな♪

| カメふく竜 | 23:14 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恐怖。

先日出された薬を飲み終わっても 症状が変わらないので
今日また ケムを病院へ連れて行った。

以下 覚え書き。


・体重4.4kg(健康時より-1kg)
・体温39.9℃(猫の平熱は38~39℃くらい)
・エコーにて腹水確認(胸水はなし)
・血液検査にて たんぱく質+
・食欲あまりなし(好きな物は食べてる)
・嘔吐あり
・黄疸なし

以上の事から T病院の先生が出した診断は
「猫伝染性腹膜炎の可能性が高いです。」

私:それって… もしかして予防のワクチンもなくて
  発症のメカニズムもわかってなくて
  治療法もないって言う【FIP】の事ですか…?

先:そうです。
  残ってる血液を検査に出して FIPウィルスを調べたいと思いますが
  この病気は 「検査結果でこの値が出たから FIPに間違いありません」って言う
  確定診断ができないんですよ…。
  食欲がないとか 吐くとか腹水が溜まるとか
  色々な項目にたくさん当てはまる場合
  おそらくFIPじゃないか、と診断する事になるんです。

ば:治療法がないと言う事は もう余命いくばくも無いって事ですか…?

先:そうですね…。残念ながら…。
  FIPを発症したとすると 早ければ2週間。
  ただ 治す目的ではなくて延命になりますが
  ステロイドやインターフェロンで 症状が軽くなることもあります。



  
もう このあとの事はあまり覚えてない…。
ばーばは「治療法がないのなら 嫌がる薬をむりやり飲ませて
少しばかりの延命をするより 家でゆっくり好きにさせてやって
苦しい思いをしないように…」と泣いている…。



実は どんちゃんが3日ほど前から食欲が落ちてきていた。
今年の猛暑もへっちゃらで 夏バテなんて関係なし。
ぶちゃ男のゴハンまで奪いに行って
3ヶ月前は3.7kgだったのに 最近ずっしり重くなってたどんちゃん。
9月初旬に抱っこして計って 人間の分を引いたら
なんと4.4kgになっていて
娘たちにも「このままデブになったらヤバイよ?どんちゃん」って言われてたのに
涼しくなったと思ったら 急に食べなくなって
時々吐いたりしていた。

ホントは今日 一緒に連れてこようかとも思ったんだけど
6月の去勢手術の時に どんちゃんの呼吸が止まったと聞いて
こっちはパニックになりそうだったのに 病院の対応がイマイチで
私はちょっと信頼できなくなっていて 違う病院を探そうかなぁ?と思っていたので
連れてこなかったのだ。

食欲が落ちる。吐き気あり。
ケムと同じ症状が出てきたわけで…
もしケムが予防法も治療法もない 伝染性の腹膜炎だったとしたら…??

怖い…

どうすればいいのかわからなかった。

でも とにかく探さなきゃ!
信頼できる先生を!
ケムにもセカンドオピニオンを!


| 病院&体調記録 | 23:16 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

謎。

少し涼しくなって
とろつむりの発生する時期になりました。

う~~ん 気になる…

いったいどっちの足がどーいう角度になってるんだ??


グルグル回って 色んな角度から検証中。


… 
どんちゃーん!
ママ わかんないよ~~ヽ(´□`。)ノ・゚


教えてください。(泣


あぁ 左足がそうなってたのね!?
やっとスッキリしたけど しびれないのかねぇ~~?(*≧m≦)ぷぷっ

| カメふく竜 | 23:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫缶タワー。

先日猫缶を大量買いした時に atsukoさんから
「安さ、量よりも それだけの量を飽きずに食べてくれることに驚きました」
とコメントをもらった。

うちのニャンズは あまり好き嫌いがないので助かってるけど
一応同じ味が何日も続くと言う事がないように
ガスレンジ横に 猫缶タワーが作ってあります。

右上から順番に崩していって
最後の1列を使い始めたら また2列ほど積み上げる。
食いつきが悪く しぶしぶ食べるようなのは覚えておいて
次回からは買わないようにして
なんとか無駄になる物がないように 工夫しとります。

どんちゃん?
食洗機の上には 何もありませんよ。(笑)

| カメふく竜 | 23:02 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3D。

海猿 観てきた―――!(≧▽≦)ノ



初の3D。
何も知らずに行って 3Dメガネを受け取ったものの
我家は全員元々メガネ…。
仕方ないのでメガネonメガネで。(爆)

う~~ん…
仙崎と吉岡のカラミがもっと見たかったな~~

| etc | 23:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

食欲不振。

昨日の事ですが…
1Fのケムを 病院へ連れて行きました。

梅雨時からあまり食べなくなったと聞いてはいた。
でも 毛艶もいいしコロコロ太ってるし目もキラキラしてる。
ケムは元々好き嫌いの激しいコだし
年寄りっコでわがまま言いたい放題で育ったので
「暑さのせいか ワガママ病でしょ。」と言っていた。

でも明け方に吐くのが続くと言う事で 受診する事に…。
症状を伝え 検温や触診をして
吐き気止めと胃酸を押さえる薬を出され 様子を見ることになった。

| 病院&体調記録 | 23:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

踏まれた。

キッチンの喫煙所で一服してたら
シュタタタッ!と ストーカーどんちゃんがやってきた。
まぁいつもの事なんだけどね。

アタシが缶詰出したり袋をガサガサしたら すぐ上に飛び乗れるように
身体は流しの方に向けてスタンバイ。
これもいつもの事。

でも 今日はいつもとちょっと違った。

あの~~ どんちゃん?

おちりが アタシの足に乗ってるんですが。(*≧m≦)ぷっ

| カメふく竜 | 23:05 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

争奪戦。

ずっと 33~35℃の猛暑だったのが
昨日から曇り&雨で 一気に25℃まで下がって スズシー!!(≧▽≦)ノ
久しぶりに 1日中クーラーなしでいられたよ~
気が付けば9月も半分終わってるんだもんね。
もうすぐ金木犀が香る頃だもんね。
いい加減 涼しくなってくれなきゃ困るよね。


床にボトボト落ちてた毛むくじゃらさんたちも
朝晩はベッドに入る事が多くなってきたんだけど
アタシの部屋のクローゼット前に
ダンボールとプラスチックの衣装ケースを重ねて置いて
その上にキルティングのマットを放置しといたら
勝手にそこをベッドにして とっても気に入っちゃったらしい。
片付けたかったんだけど しばらく無理っぽいな。(≧▽≦;)

アタシがベッドに寝てるのを 上から見下ろす感じがいいのかしら;

竜:のび―――!


おもしろいのは 夜アタシがベッドに行くと
先にペットドアをくぐって入ってくるのは どっちかって事。
2ニャンとも気に入っちゃってて 争奪戦なんだよね。(*≧m≦)ぷぷっ
「今日はぶちゃ男だ」とか「どんちゃん早かったね~」とか 毎日のお楽しみ♪

しかし…


今朝 目覚めてふと見たら…  (゜m゜*)プッ

どーしても2人とも そこがよかったんだね。
またバカップルの季節だな。(笑)

| カメふく竜 | 23:35 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

決め技。

洗濯物をたたんでたら
どんちゃんが横のおざぶで
気持ち良さそ~に寝始めた。

つい トントンしてやっちゃったら…

見事なはさみ込みを決められて 動けなくなった。(笑)

| カメふく竜 | 23:03 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

願い。

本日 娘その1の誕生日でした~♪
なんと!アタシがチミを産んだ歳になってしまいましたね。
う~む… 信じられん。(笑)
ちっちゃかったのになぁ~~
あっちゅー間に追い越されて 今じゃ168cmだし。
いや お腹から出て来た時点で4200g超えだったから
デカかったんだけどね。(゜m゜*)プッ

「お家でまったりしてる時が1番好き♪」と言うチミが
これからどんな人生を送るのかは 誰にもわからないけど
大きなケガや病気をする事なく
今のアタシの歳になった時に…
今のアタシのように…
「アタシ 幸せ~~~♪」って 思ってくれてる事を願います。

| | 23:18 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天気予報。

今日も横浜は晴れで
最高気温35℃ 最低気温27℃の猛暑日となります。
ところにより 猫が落ちているでしょう。
熱中症と足元には 十分注意して下さい。


デレーン。

| カメふく竜 | 23:59 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月