2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

退院。

術後4日目。
午前中に退院診察があり 無事退院が許可されました~~(≧▽≦)ノ
お昼前に迎えに行き 看護師さんに挨拶して いざ!お会計です。
気になる金額は~~ … 全部で約20万の支払いでした。Σ( ̄ロ ̄lll)
これって高いの?安いの?よくわからんけど…
まぁ病気を治してもらえたんだし
高額医療費とやらの申請すれば半分くらいは返ってくるらしいので
ヨシとしてやるか。(ナニサマ!?)

帰宅したのは1時頃。
久しぶりの我家と久しぶりの毛むくじゃら達に 嬉しそうな娘その1。
みんな別に警戒する様子もなく いつも通り。
まだしばらく会社はお休みして自宅療養だけど
帰ってきてホッとした~(´▽`)

夕方どんちゃんを腹に乗せ テレビを見ながらスマホいじって
ゴキゲンな娘その1。 … &どんちゃん(笑)

ど:いっぱい抱っこされてあげてもいいでちよ。(=`・´=)
スポンサーサイト

| | 23:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワーコレ vol.28

ワーコレvol.28
昨日ゲーセン投入日でした~



娘その1が入院中だったりして
なんやかんやバタバタしてたけど
強力な助っ人=娘その2のおかげで 無事全部揃った~~(´▽`)ホッ


今回のイチオシは やっぱペローナだね(*≧▽≦)b

個人的には オカマサンジも好きだけど。( * ̄m ̄) ムフ

| etc | 23:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

術後3日目。

娘その2が風邪でダウン~~( ̄□ ̄;
入院してる娘その1の所にも行かなきゃだし
今夜は仕事もあるし どーしましょ;
毛むくじゃら達が元気なのが救いですな。

娘その2のリクエストがおじやだったので
午前中買い物に出て 作ってから
pm3:00 ヒマをもてあましてる娘その1の病院へ。(笑)
また下のコンビニでウロウロしたりして
今日も晩ごはんが済んだところで帰る。

帰宅してすぐ 娘その2と一緒になっておじやを食す。( * ̄m ̄) ぷ
食べてる時にメールが来て…

【当選のお知らせ】  Σ(・`ロ・ノ)ノ
12月に東京ドームでやる 嵐のライブ当たりました―――!!o(≧∇≦)o
気にしてた娘その1も「当たったよ~~♪」ってメールしたら
病院で大喜びしとった(笑)

ゆっくり喜びを噛みしめる間もなく アタシは仕事へ。
いや~忙しい1日だった…。( ̄- ̄;)

| | 23:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

術後2日目。

今日もpm3:00に病院へ。
娘その2は健康診断で別の病院へ行ってたため 今日は1人で。

貧血がひどいので 動くとクラァ~ってするけど
お腹はだいぶ痛くなくなったって。
元々貧血気味だったのに 1ℓも血が抜けたんだから
フラフラするのもしゃーないね。( ̄▽ ̄;A

なるべく動いた方がいいらしいので
今日は一緒に病院1Fにあるコンビニへ行って ティータイム。
…ペットボトルのお茶だけど。( * ̄m ̄) ぷ

夜アタシは仕事だったため
晩ごはんが済んですぐ pm6:45に
ヒマだと言うので持ってった小説や雑誌を置いて 病院を出た。
っつーか今時の病院って ベッドでも普通にPC使える所もあるのに
携帯すらダメって…ヽ(´□`。)ノ・゚
娘たちはスマホいじってれば絶対退屈しないんだけどねー。
ここって古くさいのかなぁ~?

| | 22:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

術後1日目。

まったく何もわからない状態だったので
昨日病院から帰る前に 用意する物や面会時間など
看護師さんからザッと説明を受けた。
ホントにザッとだったけど( ̄▽ ̄;A


Y総合病院の面会時間は pm3:00~pm8:00との事。
昨夜記入した書類などを出さなきゃならないので
ちょっと早めに 2:30過ぎに病院着。

3時になり いよいよ病室へ。
アタシは娘2人を帝王切開で産んでいて
術後翌日は もう腹が痛くて痛くてたまらなかったし
絶食はもちろん 飲み物すら飲めないのが辛かった記憶があるので
きっと娘その1もグッタリしてるんだろうなぁ… と思いながら
そっと病室に入る。
6人部屋の 右側真ん中のベッド。

…え?ベッドが無いんですけど―――!!(;'∇')

もう1度入り口に戻り 名札を確認。
確かに名前はある!
でも位置が端っこにズレてる??
そっと端っこのカーテンをめくってみたら…

「よっ!( ̄▽ ̄)ノ」   ←娘その1。

そこには ベッドに横たわるどころか
上半身を起こした娘その1がいた。

あらま!意外と元気そう?
咳が出たりするとお腹が痛いのと 微熱があるけどそんなにツラくはないと。
朝食は抜きだったけど 昼食にはおかゆが出て
もう飲み物も飲めるんだそう。
母ビックリ。

食事量や検温も 自分でチェックして自分で記入しとくんだって~。

とりあえず1000円のテレビカードを買ってやった。
3~4日持つかしら・・・?

夕方 アタシと娘その2は小腹が減ったので
院内1Fにあるコンビニで カップラーメンを買って
テラスみたいな所で食べた。

今は病院も便利なのねぇ~~

pm6:00
「動ける方は廊下まで取りに来てくださーい」って声がしたので
娘その2が代理で取りに行ってきた。

昼食はおかゆだったけど 晩御飯からはちゃんとしたごはん!

「ゴッハン~ゴハン~~♪」って言いながら
ムクッとベッドの上に座って パクパク食べ始めた娘その1。

あっちゅー間に食べ終わってるし!Σ(・`ロ・ノ)ノ
自分の時と比べてあまりの違いにビックリしつつも
回復が早くて安心したわ…。
おへその傷も見せてくれたけど
小さなばんそこが1枚ペタッて貼ってあるだけだった。( ̄- ̄;)


pm7:30頃 夜の抗生剤の点滴が始まったので
「また明日ね~」と病院を出ましたとさ。

| | 23:32 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手術終了。

---10月22日夜の記事です---


娘その1が手術室に入ったとたん
頭の中が真っ白になった。
いきなり手術って事になって 病院をどうするかとか
それまで必死に少ない脳細胞をフル回転させてたので
一気に活動停止しちゃった感じ。

「こちらでお待ち下さい」と言われた長椅子に
娘その2と並んで座ったものの… 無言。

しばし時は流れ…

あ、そうだ電話しなきゃ。
気持ちを落ち着けたかった事もあり 1度車に戻り一服して
まずは娘その1の会社にTEL。
S部長さんに取り次いでもらい
「緊急手術になってしまったため しばらくお休みさせていただきます」と伝える。

次にアタシの職場にTEL。
月曜日はいつも固定シフトで入っちゃってるので
本来なら休む場合は 代わってくれる人を探さなきゃいけないんだけど
そんな事してる余裕はなく「休みます」と連絡した。

電話を終えて いそいでまた手術室近くの長椅子に戻る。
そこへじーじとばーばが タクシーで駆けつけて来てくれた。
「家を出る前にネットで調べたら 入院予約金が7万円って書いてあったから」と
10万円を持って。
そんなの全然知らなかったし まさか入院になるなんて思ってもいなかったから
助かった~( ̄▽ ̄;A

何をするでもなく 4人で待つ。待つ。待つ…。
じっとしていられないじーじが どこかへ消えたと思ったら
看護師さんが来て「先生から説明がありますので こちらへ」と。
しょうがないので じーじはほっといて
3人で看護師さんにくっついて 小部屋へ移動。
ちょっとだけ待って 18:40頃かな?
青い手術着のY先生が現れた。
手に持ってるのは… ナニ??と思ったら
摘出した娘その1の卵巣が入った瓶。( ̄□ ̄;
瓶には血液がドップリと入ってて その中に浮かんでる感じだったので
どんなのかはよくわかんなかったけど;
10cm以上に腫れてた卵巣の中は 全て血液だったそう。
そして!なんとお腹に開けた穴は 1ヶ所で済みました と。
しかもおへその中だから ほとんど目立たないらしい。
スゴー!!今はそんな事ができるんだねぇ~
あと小指くらいの小さな容器に入った 赤い液体。
それは腹水で 取り出した卵巣と一緒に病理検査に出しますと。
「おそらく悪いモノではないと思いますが」って先生の言葉にホッとする…。
結果は2週間後くらいに出るとの事。
そしてY先生はバタバタと また手術室に戻って行った。


娘その1が手術室から出てきたのは 19時すぎ。
「まだ麻酔でボーッとしてるから ちょっとお顔見るだけにして下さいね。」と
看護師さんに言われ 娘その2と病室へ入ったら
酸素マスクを付けながらも うっすらと目を開けてたので
「また明日来るからね。」と声をかけたら 小さくウンウンと頷いてた。
そして目から涙がポロポロ…。
手術どころか 点滴すら初めてだったんだから怖かったよね。( ┰_┰)


とりあえず無事に終わった事にホッとしながら
病院を出たのは 20時過ぎだっただろうか。
帰り道に4人でファミレスに寄って ご飯を食べて帰宅。

「明日来る時に 全部記入して持ってきて下さいね」と渡された書類を眺めながら
とんでもなく長い1日だったなぁ…
今頃 傷が痛んだりしてないかな…
熱が出たりしてないかな…
眠れてるのかな…  などと考えてて
アタシもほとんど眠れなかった。

| | 23:22 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手術。

---10月22日夕方の記事です---

えっ!?今からですかっ!?( ̄□ ̄;
と慌てるアタシにY先生は
早くしないと壊死は進むばかりだし 卵巣が破裂する可能性もあります と。

そこでまず困ったのは
何の情報もなく初めて来たこのY総合病院(病院名すら初めて聞いた)で
このまま手術を受けていいものなのか…??
しかも家からは車で30分近くかかる。
今後の事を考えたら 家から近いS医大へ紹介してもらった方がいいのか…??

少しだけ時間下さい!と廊下へ出てばーばに電話をかけた。
「こうこうこういうワケで… Y総合病院の評判知ってる?」って
聞きたくてかけたんだけど 説明し終わったところに娘その2が飛んできた。
「違う先生が来て ここで手術すんのか他に行くのか
早く決めろっておねぇにせまってる!」と。
何の情報も得られないまま電話を切り
慌てて診察室へ行くと 青い手術着の上に白衣を羽織った先生がいて
「オペ室押さえてるし スタッフも待たせてる。
 他の病院に行くなら スタッフは早く帰らせたいから」と。

こんな先生イヤ―――!!(`0´)
(のちにW先生と名前が判明。とってもとっても感じが悪かった;)

一瞬悩んだけど時間がない。
結局最初に診察してくれたY先生はとてもいい先生(な感じがした)なので
ここでお願いする事にした。

Y先生から手術の説明を受ける。
・普通は親指大の卵巣が 10cm以上に腫れている
・1番痛みの強かった土曜深夜に ねじれてる可能性が高い
・少し時間が経ってるため ねじれた先は壊死していると思われる
・壊死部分は切除。残せる部分は残すが 場合によっては卵管も切除かも。
・手術は腹腔鏡で穴は3ヶ所、場合によっては4ヶ所。最悪開腹になる場合も。
・手術時間は1時間半~2時間くらいの予定。
などなど…



あっちゅー間に 外来から病棟へ車イスで連れて行かれた娘その1。
数人の看護師さんに取り囲まれて
着替え 点滴 採血 レントゲンなどを 数分のうちに終えたそう。

そしてpm5:07。
娘その1は車イスのまま 手術室へ入って行った…。


続く



| | 23:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まさかの事態。

---10月22日午後の記事です---


道に迷ったりして だいぶ遠回りしちゃったけど
なんとかY総合病院に着いたのは pm1:30頃だっただろうか…。
思ってたよりだいぶ大きな病院で 駐車場から病院玄関まで少しあるのと
受付してから呼ばれるまで 長椅子に座ってるのもキツいだろうと思い
「ちょっとこのまま待ってて」と娘その1を車に残し 受付をしに行った。

初診の申し込み用紙に記入しながら
「どれくらい待ちますかね?辛そうなので車で待たせてるんですが…」と聞いてみたら
「ベッドで横になって待って頂く事もできますよ~。」と言ってもらえて
娘その1を連れに行った。

その時はすでに両脇を支えても歩くのが辛そうで
ゆっくりゆっくり歩いたので 受付に着くまでだいぶかかった;

そして診察室前にある 中待合室のベッドで横にならせてもらい
アタシと娘その2は もう1つ外の待合室へ。

しばらくして看護師さんに呼ばれて行ってみると 薄暗い部屋に案内された。
ベッドに横たわる娘その1。
その脇に男の先生&おばちゃん看護師さん。
どうやら超音波で見てるらしい。
先生は娘その1のお腹を 機械でグリグリしながら
「これが右の卵巣です。で、こっちが腫れている左の卵巣ですね。
だいぶ腫れてるのがわかりますか??」と。
う~~ん… イマイチよくわからんけど
かなり腫れてるらしい。((((( ̄∀ ̄;)

次に先生の口から出たのは
「ここまで腫れてると手術になりますね…」

うわ――― 手術ですかー! <(`ロ´;)>
いつ頃?早い方がいいのかなぁ…?
会社どれくらい休む事になるんだろ?
などと頭の中を色んな事が駆け巡る。

「では診察室の方へどうぞ」と言われ移動。
娘その1は車イスに乗せられてやってきた。

優しい口調のY先生。50代くらいだろうか…
丁寧に症状の説明をしてくれた。
左の卵巣が10cm以上に腫れているそうだ。
もちろん他にも色々と説明してくれたんだけど
そっか… 手術しなきゃなんないんだ… 腫瘍って??
なんて事ばかりが頭の中をグルグルして
はぁ~… はぃ… そーですか… と聞いていたアタシ。
突然後ろを振り向いたY先生。
看護師さんに「オペ室どうなった?押さえられた?何時から?」って。

…??? 
  
え"っ!? 今日これからですかっ!??Σ( ̄□ ̄;



          続く

| | 22:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不安。

---10月22日amの記事です---


そして今朝。
長い1日の始まり…。

朝 娘その1が会社に休みの連絡を入れた。
その時の状態は相変わらずの腹痛と 38℃近い熱。
プラス頭痛もしてきた と。
う~む この場合は内科?胃腸科?婦人科?
悩んだけど 以前インフルエンザになった時に行った事のある
内科に行く事にし am11:00前に着。

娘その1が診察室に入り 10分くらいして
看護師さんに呼び入れられた。
もう25になる娘なのに 親が呼ばれるって…( ̄▽ ̄;) と
ドキドキしながら中に入ったら 女医さんが
「血液検査で炎症反応が出ているのと(CRP3.2)
左の下腹部に腫れている部分があるので
大きな病院の婦人科で 検査を受けた方がいいと思います。
今紹介状を書きますが 一番近いS医大は午後の受付がないので
ちょっと遠くなりますが Y総合病院をご紹介します。」

せいぜい薬を出されるか 注射の1本だろうと思ってたのに
もう胸がザワザワしちゃって プチパニックですよ。((((( ̄∀ ̄;)
お金を払い 娘その1を車に乗せて考えた。

このままY総合病院へ走っても まだ午後の受付は始まっていない…。
ならば1度家に戻ろう。
実はY総合病院の場所はおろか 名前も聞いた事がなかったので
不安だったのだ。
S医大なら毎日のように前を通ってるし 家からも車で10分かからない。
もうちょっと早く家を出てれば そっちを紹介してもらえたのに… と
後悔してもあとのまつり。

帰宅後 急いでネットで場所を確認。
ついでに病院の口コミもチラッと見てみたり。
まぁ評判は良さそうだし
明日の午前中にS医大へ…となると
また会社休まなきゃいけなくなるから
とにかく行ってみよう とバタバタしてたら
娘その2が「どーした?」と出てきて
大きな病院行けって言われた。(;☉Д ⊙。) って言ったら
デートをキャンセルして 一緒に行ってくれると。
胸がザワつきまくりだったアタシには心強かった…。

その時点で 娘その1は歩くのも辛くなっていて
アタシと娘その2で両脇を支えながら なんとか車まで連れて行った。



       続く

| | 22:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手術中。

本日 娘その1が 緊急手術&入院となってしまいました。( ┰_┰) シクシク



しばし留守にします<(_ _)>

| | 18:23 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

異変。

おとといの土曜の夜
「なんかお腹が痛いんだよねぇ…」と言いだした娘その1。
小さい頃から 悩んだりストレスがあると腸にくる子だったので
仕事が大変なのかなぁ?と思った。


翌日の日曜 朝6時過ぎだったかな。
ベッドにいたけど まだ起きてたアタシ。
そこへ娘その1が 腰を曲げながら入ってきて
お腹痛くて全然眠れなかった… と。

とりあえず痛み止めの薬を飲ませて ベッドに行かせ
ホカロンでお腹を温めてやったら眠ったので
起こさないように 静か~に部屋を出た。

夕方起きてきて「ちょっと楽になった」と言うものの
37.8℃の微熱あり… 気になる( ̄□ ̄;
でもアタシは夜仕事だったため 娘その2に
「悪いけど早めにデート切り上げて帰ってきて」と頼んで
pm9:30に帰ってきてもらい
なんかあったら店に電話するように言って 入れ違いに家を出た。

仕事しながら
お腹痛いだけならともかく 熱まで出てるのが気になるから
明日の午前中 病院連れてかなきゃだなぁ…とか考えてた。

| | 23:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

流血事件。

夜アタシが帰宅すると いつも歓迎の舞を踊ってくれるどんちゃん。
嬉しいし可愛いから楽しみで
着替えどころか 何もせずにどんちゃんの所へ直行するアタシ。( ̄ー ̄)

昨夜も お魚タワーのてっぺんで眠ってたどんちゃんが
アタシの帰宅に気がついたとたんに 歓迎の舞を始めたので
そーかそーか そんなに喜んでくれてママも嬉しいよぅ~♪
などと言いながら 右手で頭をナデくりまわした。
左肩にはバッグを掛けたまま。
そして左手にはスマホを持ったまま。
それが悲劇に繋がるなんて 夢にも思わなかった。( ̄∇ ̄;)

お魚タワーてっぺんの小さなベッド上で
クネクネと歓迎ダンスを踊っていたどんちゃんは
勢いあまってなんと でんぐり返し!Σ(・`ロ・ノ)ノ
そのまま回りながら落下してきた。

ヤバイっ! と空いてた右手で 受け止めようとしたアタシ。
ビックリしたのか どんちゃんもアタシの右腕にスガリつきます。
なんとか床に落ちる前に受け止めたものの
どんちゃんの体は逆さまになってよじれた感じで宙ぶらりん。

「痛ぇ!!」と見れば 爪がアタシの皮膚に突き刺さってる!
「ダレか―――!!」と叫んで
飛んできた娘その1に どんちゃんを抱きとってもらったけど
刺さった爪が抜けない!
とりあえず 5kgを支えなくてもよくなったので
バッグとスマホを床に置き 左手でどんちゃんの手を持って
刺さったままの爪の角度を見ながら なんとか抜いた…。

イダイよイダイよ~~~ と
爪が刺さってたところを見れば ポコッと穴が開いてる(T ^ T)
しかしなんか痛い所が違うな?と手を裏返して見たら
親指の腹が3~4cmほど切れて ダラダラ流血しとりました。((((( ̄∀ ̄;)

歓迎の舞は嬉しいけど





もうでんぐり返しはやめてくれ。

| カメふく竜 | 23:06 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋ドラマ。

毎日 会社であった事などをよくしゃべる娘その1。
昨夜は「なんかね~夕方から夜まで社員食堂が立ち入り禁止になったんだよ。
外部企業が使用するため とか言って自販機すら使えなかったんだー。」と…

へー そんな事もあるんだ?なんなんだろうねぇ~?
と言って それで終わった。


今日の昼休みには突然
「慎吾ちゃんとPさんのMonstersってドラマ見るから 録画予約しといて」
ってメールがきた。
あら?見たいドラマリストには入ってなかったのに
亀ちゃんでもゲスト出演すんのかしら? なんて思ったんだけど
夜よ~く話を聞いたら…

どうやら社食を立ち入り禁止にして使用した外部企業ってのが
Monstersのロケ軍団だったんだって!
街中ではよく色んなドラマのロケやってるけど
まさか娘の会社でやるとはねー(゜ロ゜)
しかも社食(笑)

放送は3話か4話らしいけど
とりあえず初回から見てみますかねー。( ̄∀ ̄*)

| | 23:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

視線2。

徹夜明け。
寝ぐずりどんちゃんを連れてベッドへ行き お昼寝した。


目覚めたら…

また見られてた。
ぶちゃいく~~(*≧m≦)ぷぷっ

| カメふく竜 | 23:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

22。

なんとなんと…
娘その2がもう22歳だって~~ヽ(´□`。)ノ・゚

いまだにゲーセンやらファミレスで年齢確認されるヤツなので
いつまでたってもお子ちゃまな感じがするけど
ちゃんとトシは取ってるんだわねぇ~( ̄- ̄;)

| | 23:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

証拠写真。

どんちゃんが「1人でチッコするようになった」と言っても
あまり信用してもらえないみたいなので…(笑)

ど:もうオトナでちから(=`・´=)

| カメふく竜 | 23:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

激戦。

おさかなタワーのてっぺんは 人気スポット。
毎日のように 激しいバトルが繰り広げられております。


ど:おにーちゃん どいてくだちゃい。


どんちゃん必死。

あぁっ!!(;'∇')


緊迫したにらみ合いが続きます。


ぶ… ぶちゃ男にーさん?

顔 怖いです!Σ(・`ロ・ノ)ノ

でもどんちゃんも頑張ります。

ど:どいてって言ってるんでちよ!がうぅ~~

ぶ:100年早いんじゃ このボケッ!!

ちなみにコレが始まって ヒートアップしてくると
落ちてきたどんちゃんをキャッチするため
人間が1名 タワー下で身構えます。
(足からストッと着地する事ができないため;)
どっちかハンモック行って寝てくれませんかねぇ~;

| カメふく竜 | 23:37 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

視線。

夕暮れ時…
キッチンの隅っこで タバコを吸いながら
郵便物に目を通してたら

視線を感じた。

ジ―――

そんなに見られたら穴が開くっつーの。∵ゞ(≧ε≦o)ぶ

| カメふく竜 | 23:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。